相田みつを全貌展









昨日用事があって篠崎迄出かけた帰り、以前招待券を入手していたので東京フォーラムへ寄り
「相田みつを全貌展」を見てきました。


美術館に寄ったのは何時以来か・・・あっ昨年、川越の美術館に行ってた。

館内はゆったりとしており受付で「IPODTUCH」も貸してくれ、前回の展示も見ながら
珈琲ブレイクした後館内を見て廻りました。


書家を目指した「相田みつを」は人の言葉を文字にしていく事に疑問を感じ、自ら人世体験や
世の中の事を書に書き貯めて行ったそうです。
彼の「言葉」は誰でも一度や二度を耳にした事はあるでしょう。

直哉は土産に好きな言葉の一つである「しあわせはいつも自分の心がきめる」と言う
POSTカード2種類を買ってきました。
他にも沢山の土産があり、どれも欲しくなるものばかりでした。

写真も良いですがたまには「美術館廻り」も良いもんです。

スポンサーサイト



「おとうと」を観て



先週に引き続き昨日「おとうと」を観てきました。


吉永小百合主演では「母べー」以来、2回目でした。

ストーリーは心優しい姉とその家族及び、破天荒に生きたおとうとの最後を描いています。
そのおとうとが最後(死期)を迎えるにあたり、姉家族や施設が絡んできます。

この映画は我々以上の世代になると、何時も考えさせられる内容です。
多かれ少なかれ身内や親戚関係で悩んでいたり問題を抱えている方も居ると思います。
涙腺が弱い直哉はこう言う映画はいつもウルウル来てしまいます。

それにしても今回の観客年齢はやはり「アラ還」世代前後が圧倒的でした。
最後列から終わった後、上から見た光景は「Gray hair」ばかりでしかも歩くのが遅い(^_^;)
これも子育てが終わった大人の人にお勧めしたい1本でした!!

プロフィール

直也

Author:直也
訪問ありがとうございます! 不定期の更新ですが(最近は月1回の更新目標)気が向いたらお越し下さい♪

2007年5月から「Yahooブログ(直也の寄り道)」でスタートしていましたが、サービス終了に伴い2019年6月1日に「FC2」でも開設し、同月4日に引っ越してきました。2019年5月31日迄は「Yahoo」でアップしたものになります。

2015年3月直腸がん手術、2016年8月肝転移手術、その後の抗がん剤治療を経て2017年4月から経過観察継続中です。

尚、「アメブロ」でもブログを書いていますので合わせて訪問頂けたら幸いです。

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
シンプルアーカイブ
本日の残り時間
リンク
ブロとも一覧
あんたれすの一期一会
スイング・スイング・スイング
へいへいのスタジオ2010
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
QRコード
QR
Pika_Mouse
powered by
3ET