暫く更新と訪問を休みます m(__)m

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
スポンサーサイト



気仙沼はやっぱり凄かった

GWを利用して宮城県「気仙沼」の友人宅へ震災見舞いと実家(福島県)へ帰省してきた。
29日は既に川口JCTから高速が大渋滞、仕方なく下道を走り「羽生IC」より乗るも断続的に
渋滞が続き、郡山IC過ぎでは事故渋滞もあり止まってしまった

仙台から「南部道路」に入り「東部道路」付近で初めて「津波」の跡を目にしたが
既に50日以上過ぎてるのに、とても凄い光景だった。

仙台南部道路から仙台東部道路の分岐案内 運転しながら撮るのは危険ですね(^_^;) 


その後「三陸道路」終点迄行き、南三陸町(志津川)ルートだと、一部迂回もあるの
と時間も押していたので「本吉」から「気仙沼」へ入った。

そして国道45号に出ると風景は一変した。
TVや新聞で見た光景がそのまま目に飛び込んできた。
 
写真だと分かりづらいですが「気仙沼線」の土台が損壊してレールが切れています(運転中)。

 
国道45号線を挟んだ西側ですが、奥深く迄津波が押し寄せていて船や車等、
まだまだ到る所に放置されたままです。
 


国道45号線も復旧しているが、到る所段差があり走行に注意が必要です(運転中)。
(進行方向は気仙沼市街地方面で、右側は海です)

 
とても恐ろしい光景であり、写真を撮るのを迷ったが記憶以外に記録もすべきと
思いカメラを向けた。
そして友人宅に着いたのは家を出て既に10時間経過していた。
 
友人が3/13に撮った写真で未だ「煙」が立ちこめているのが見えます。右側の山は「大島」です。

※写真は全てLumix ZX-3(Panasonic)・・・但し最後の写真を除きます
 
幸い「友人宅」少し高台にあり、津波被害は免れたが会社の駐車場に停めた「自家用車」「水没」に会い、GW直前に買い換えた車が来たばかりであった。
 
翌日は実家(福島)に行ったが、又途中で地震があり磐越自動車道の一部は通行
止めになってしまったが、幸い通らずに帰れた。
その後も地震が何度か有り、首都圏で感じたものとは違い「地鳴り」がして
「直ぐ揺れる」感じで違いを感じた。

又「実家」は原発から35Km位だが市内の主要地区毎に「環境放射能量」を測定した数値が「防災無線」で日に3回(朝・昼・晩)放送が流れていた。
他に土壌水の検査結果等も放送されていた。
特に「福島県」は原発の問題を抱えており「復興」は他県よりも相当遅れそうだろう。

そして「距離」に関係なく「地形」や「風向き」で「放射能」の「数値」が大きく異なり
50Km以上離れている「郡山」や「福島」の方が数値が高かった。
 
又高速道路は「那須」から先は道路が到る所が損傷して修復したがあり、
「応急工事」?なのか「段差」があるので、スピードが出せず50Km80Km規制されていて実際スピードを出すのは危ないと感じた。

又一般国道や県道も全てが修復されているわけでは無く、交互通行ひび割れがまだ修復されていないい所も多々あった。
 
このような「大震災」や「津波」は2度と繰り返して欲しくないと思ったのと、「原発」が何とか早く「終息」して1日でも早く通常の生活を送れる事を願ったGWの前半でした。
 
今回走行距離【約1000km超】のひとり旅でした。
プロフィール

直也

Author:直也
訪問ありがとうございます! 不定期の更新ですが(最近は月1回の更新目標)気が向いたらお越し下さい♪

2007年5月から「Yahooブログ(直也の寄り道)」でスタートしていましたが、サービス終了に伴い2019年6月1日に「FC2」でも開設し、同月4日に引っ越してきました。2019年5月31日迄は「Yahoo」でアップしたものになります。

2015年3月直腸がん手術、2016年8月肝転移手術、その後の抗がん剤治療を経て2017年4月から経過観察継続中です。

尚、「アメブロ」でもブログを書いていますので合わせて訪問頂けたら幸いです。

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
シンプルアーカイブ
本日の残り時間
リンク
ブロとも一覧
あんたれすの一期一会
スイング・スイング・スイング
へいへいのスタジオ2010
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
QRコード
QR
Pika_Mouse
powered by
3ET