腸閉塞になっている?

前の記事でほぼ順調とは書いたのですが、当初からお腹が張って膀胱他圧迫して痛みがありました。
それでも、痛みを押して歩いていました。

一昨日の昼から流動食が始まり、昨日の昼から三分粥になりました。
午後には点滴の針も抜け、久し振りにシャワーを浴びる事が出来ました。
それでも、お腹は張ったままで夕食後はパンパンになり歩く事が出来ず、益々膀胱が圧迫され急遽痛み止めの点滴になりました。

その後吐き気が出てきたので、吐き気止めの点滴追加するも夜中と朝方に嘔吐してしまい、殆ど眠れませんでした

本日X線を撮りやはり腸閉塞を起こしているらしく、点滴生活の再開と鼻から管を入れられて胃の内容物を出しています。

今先生から手術直後から胃も張っていたと言われますました。
一番の問題は手術した大腸の方では無く、小腸の働きが低下している事のようです。

手術は問題の臓器だけ取り出す訳ではなく、他の臓器も取り出して元に戻したりするらしく普段空気に触れなかったりする事の問題や収まり具合等諸々関係しているのですね。

我が内臓君、もう一踏ん張りしてくれ〜!
来週早々の退院予定(昨日の朝の回診時)がもう少し先になりそうです。

ある方からお見舞いは何が良いか尋ねられたので、リクエストした本「生き方」です。
合わせて「富士山」の写真集も頂きました。
この場を借りてお礼申しあげます。



痛い時は何も考えられないので綺麗な写真か
ナースを見てるのが良いですね(笑)

スポンサーサイト



富士山が見えました

昨日昼前に個室から大部屋に移動しました。
隣のイビキやスリッパのの足音、看護師、24H点滴のによる小水の為やっぱり眠れません。
特にお隣さんは気遣いが出来ない、、。

相変わらずお腹が張っていて妊娠2〜3ヶ月?状態ですが、今日の昼から昼食(主湯?)が出るのを期待しているのですが?

で、一昨日看護師に富士山が見えないのと尋ねたら以前は見えたけど建て増しした病棟で見えなくなったけど、この病棟なら端っこのEV付近なら見えるとの事で本日撮って見ました。
やっぱり少しでも富士山が見えるとの得した気分になりますね。




K夫妻様、先日は綺麗なお花を頂きありがとうございました。
病室が明るくなり和みました。



それからA様、富士山の写真集ありがとうございました。
どれひとつ取っても同じ顔が無く神秘を感じます。
やはりプロのカメラマンは違いますね。
元気になったら富士五湖辺りに撮りに行きたくなりました。

写真:Nexus 7


お水がOKになりました

今朝の回診時に「水」「お茶」OKになりました。

23〜24日位からと聞いていたので、これも頑張ってリハビリしているご褒美でしょうか(笑)

早速売店(他の棟の1F)迄EVと歩いて行ってお水とガムを買いに行ってきました。
ゆっくりとですがこれもリハビリの一種!

順調ではありますが、昨日の夕方からお腹にガスが溜まって張っているのと、鼻から管が入っていた影響なのかハスキーの声と喉のイガイガで時々苦しくなります。

咳払いやくしゃみと鼻かみも出来無いので辛いですが、普段の生活では腹筋もそれなりに使っているのですね。



ここの病室(4F)からはS京線TK駅が見えるのですが、位置的に微妙なのと花粉やPM2.5等の影響で「富士山」が見えません。

昨日のTVでは九州等で「桜」の開花宣言も出たとか?
関東ももう少しのようで、今年は遠出は出来ないけど近所の花見には間に合いそうです。

無事終わりました

18日無事手術が終わりました


9時半過ぎに手術室入ってから病室に戻ってきたのは15時半位だたようです。
手術自体は4時間位でした。

大昔やった盲腸等の所が「癒着」していたとの事で、開腹手術で正解だったと先生から説明を受けました。
その後血圧低下や、熱が出たりしましたが大分落ち着いてきました。

今は点滴とドレーンと背中に痛み止めが入っています。
24日位迄点滴生活で水も駄目らしいです。

昨日から歩き始めています。
テープの痒みと多少の目眩はありますが元気です。

応援ありがとうございました。

いよいよ、、。

本日外科の担当医外来を受診し入院&手術日が決まりました。

担当医の空きが18でその次は25位になるので。、ベットの空き具合を確認し16(月)入院し18(水)手術、25~27退院予定?に決まりました。
-------------------------------------------------------------------
追伸(3/18):開腹手術になったので退院は30日の週かな?
再来週と思っていたので未だ心の準備が(^_^;)
-------------------------------------------------------------------

状態等について一通り説明を受けた後、手術方法を聞いたら開腹手術と?
Q:腹腔鏡手術ではないのですか?
A:出来ない事も無いけど。。。

部位や状態からすると腹腔鏡手術のガイドラインからは外れているらしい。
(先生は未だ若くどの位症例をしているのだろう?)

最終的には16日入院の夜、家族に最終説明(リスク等)の時に決定しましょうと。
目的は「綺麗に取り切り」、「再発や転移が無い事」、そして手術が「より安全な方法」
選択となると、、。

夜、先輩(大腸癌手術し3年経過)に電話で聞いてみた。
その人は当初「腹腔鏡手術」の予定だったが、「開腹手術」になった人です。
Q:どの位切るのですか?
A:20Cm位と説明を受けたが、後で計測してみたら23Cmあったと!
その後も色々質問と仕事の打合せをして切りました。

腹腔鏡手術は穴を4つ位開けるのですが、切除したものを取り出すために少しだけ開腹します。
嫁入り前でもないし、それなりの年齢だから今更手術痕を気にする事もないか(笑)

手術らしきものは20歳位の時の盲腸だけで、今回入院する病院は以前会社でれて救急車で運ばれ2泊3日入院した記録が残っておりました。
それ以来だから15年振りで一番長くなりそうです。

梅の写真は以前(’09/2/14)アップしたものです



では元気に戻って来ますのでしばしお待ちください 
(^^) (^^) (^^)

あれから4年?もう4年?まだ4年

本日は東日本大震災から4年が経過致しました。
改めて震災やその関連で亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

幸いに自分の身内や近い知り合いで亡くなった方はおりませんでしたが、
友人の知り合いには命を落としている方が居ます。

震災から4年を経過致しましたが、ここ都会(東京近辺含む)はもう
何事も無かったように日常の暮らしが過ぎて行くようになりました。

しかし被災地(特に福島県)では復興が思ったように進んでいないのも事実です。
毎年震災が発生した3月11日前後だけ注目するのではなく、もっと日頃から
目を向けて支援や何が出来るのかを考えて頂ければ嬉しく思います。

又、観光や家族旅行等で訪れる事も復興の支援に繋がりますので、
どうか暖かくなったら候補の一つに加えて下さい。

我が実家も震災で隙間だらけになり、今後誰も住む予定が無いのであまり修繕には
お金を掛けておりませんが、年老いた母親が一人暮らしをしております。
母は要介護にもなっているのと、今さら地元を離れる気も無いようです。

写真は友人が震災直後
(2011/3/13 10:06気仙沼市街の国道から山側を撮ったものと思われます)未公開



最近自分の病気が分かり、手術すればまだもう少し生きられると神様は言って
いると思うので、この生かされた命をもっと世の中の役に立てるよう生きたいと
改めて思いました。

もっともっと生きたかっただろう君達(若い命)、
もう少し生きたかったであろう先輩方達、
残った我々は後世に伝える共に、二度と同じような悲劇を
繰り返さないようにしていきます。

そして安らかにお眠り下さい。

その後、、。

病気が発覚しメールや伝言等で皆様より、心配と励ましを頂きありがとうございます。

今週5日(木)で一通り検査が終わり、今の所他の臓器やリンパ節には転移していないもよう(最終的には術後確定)なので一安心した所です。
※月曜日の検査は内視鏡が約55分位入れられていてとても辛かったです。
※木曜日は注腸検査(バリウム)でしたがこれも結構きつかった(^_^;)

クリニックの検査では生体検査をしなかったので、今週月曜日に再度内視鏡検査を行い組織を採取した結果が9日位に分かります。
そこで最終結論(癌)の判断にならないと次のステップ(外科)に進めないシステムらしく連絡がきた後、一度外科を受診時に具体的な手術方法法と入院時期&手術日が決まるとの事で、早くても今月の第三週目以降になりそうです。

手術すれば大丈夫とは思っているのですが、朝早く目が覚めた後は眠れません。
早くスッキリしたいと言うのが本音です。

暗い話しはこの位にして先月九州(久留米)に泊まった時の写真をご覧ください。
生憎の雨と病気の事もあり、お酒は自粛しました(笑)

夕食は満一ラーメンの満一スペシャル¥880 だったような気がします。



久留米は福岡県の三番目に賑やかな市らしいのですが西鉄の方が賑やからしく、JRの駅前は意外とひっそりしてました。

ビジネスホテルからJR久留米駅を見てます


写真:携帯

今回は初めて九州新幹線にも乗ってきました。
たまには空と新幹線の旅も良いですが、プライベートで遊びに行きたいですね。
プロフィール

直也

Author:直也
訪問ありがとうございます! 不定期の更新ですが(最近は月1回の更新目標)気が向いたらお越し下さい♪

2007年5月から「Yahooブログ(直也の寄り道)」でスタートしていましたが、サービス終了に伴い2019年6月1日に「FC2」でも開設し、同月4日に引っ越してきました。2019年5月31日迄は「Yahoo」でアップしたものになります。

2015年3月直腸がん手術、2016年8月肝転移手術、その後の抗がん剤治療を経て2017年4月から経過観察継続中です。

尚、「アメブロ」でもブログを書いていますので合わせて訪問頂けたら幸いです。

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
シンプルアーカイブ
本日の残り時間
リンク
ブロとも一覧
あんたれすの一期一会
スイング・スイング・スイング
へいへいのスタジオ2010
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
QRコード
QR
Pika_Mouse
powered by
3ET